Hikotaのバルサ考察ブログ(仮)

主にFCバルセロナが好きです。他サポの方大歓迎です

【雑記】Twitterでベストイレブン募集してみた。

こんにちは!最近マッチレビュー続きでしたが、今回は久々に雑記記事を書いてみます。僕のTwitterをフォローしている方なら、ご存じかもしれません。今回のテーマは『マイベストイレブン』です!!

11月27日、僕はこんなツイートをしました。きっかけはこのツイート。

僕の友人です。彼が恐らく何気なくツイートしたであろう内容に面白そう!と食いつきました笑。というのも僕は昔からランキングとかベストイレブンを考えるのが非常に好きで。1回もやったことのないWCCFのカードを集めて、適当にシャッフルして二手に分けてそれぞれのベストチームを作って、どっちが強いか?みたいな遊びを延々と1人でやっていられる子でした笑。

ということでシンプルに色んなサッカーファンのベストイレブンも見たい!と思い、Twitterで募集してみたところ、約80人の方にマイベストイレブンを送っていただきました(見逃しているかもしれないので、本当はもっと多いかも・・?)。投稿していただいた方は本当にありがとうございました。

本来であれば、送っていただいたベストイレブン全部投稿していきたいのですが、流石に全部は無理なので、僕が気に入ったやつと気になるものを抜粋して紹介したいと思います。もちろん、最後には僕Hikotaのベストイレブンもささやかながら発表させていただきますので、最後まで是非お読みください。

※一応現役縛りです。

 

■集計結果

とはいうもののせっかく送っていただいたのに全く使わないベストイレブンが出てしまうのは勿体ない!と思った僕はあることをしました。それが約80チームある中で最もマイベストイレブンに選ばれた選手を集計して表彰することです。いや、僕絶対暇人だと思われてますよね笑。そこそこ忙しいんですけど・・・笑。

これがめんどくさいと思いきや意外と楽しい作業でした。どの選手がファンの間で評価されているのか肌で感じることができましたし。当然僕が募集しているので送ってくれた方の7~8割はバルサファンですのでそこは考慮に入れる必要があります。ランキングはこちら!

うーん、やはりバルサ票半端ないですね笑。だからこそ特筆すべきはファンダイクの人気の高さ。やはり現代でNO1のCBだとバルサファンでも認めざるを得ないようです笑。やはりあとはキミッヒやデブライネなど、ペップの指導を受けた選手が多いですね。本当、バルサファンが選ぶって感じの構成のチームは多かったですね。

だからこそこの集計に意味があるのかと言われれば、僕が楽しかった以外には特にないと思います笑。せっかくなので人気の高かったイレブン載せておきますね。

f:id:hikotafootball:20191213014732p:plain

集計ベストイレブン

普通に強いですよね、このチーム笑。メッシ以外はハードワークできますし、メッシが試合を決めてくれるしで。ちなみに、フォーメーションはやはり4-3-3が圧倒的に多かったですね。メッシの0トップも。これもバルサファンならではです。

■マイベストイレブン紹介

りきお

まずはこの企画の火付け役であるりきおのベストイレブンから。

f:id:hikotafootball:20191213015510j:plain

りきお’sベストイレブン

f:id:hikotafootball:20191213015537j:plain

解説

サッカー観が強く出ていますね笑。両サイドバックは超攻撃的。3トップは流動的に動け、守備貢献も高い3人をチョイス。中盤はバルサ期待のリキをトップ下に置いてきました。とにかくバルサファンからしたら夢のような中盤のメンツですね。かなり重心が前に出る分、2CBは身体能力に優れたファン・ダイクとクリバリを配置してきました。最後方はオブラクがスーパーセーブで締める形ですね。

バルサファンでメッシを選ばないのも彼ならではです。常勝チームにはならないかもしれませんが、かなり観客を魅了するサッカーが実現できそうな11人ですね。そういえばペドロがバルサに戻ってきたいみたいな発言をしたらしいですが、どうなんでしょう。

2チーム混合的な

f:id:hikotafootball:20191213021314p:plain

2チーム混合の

こういうのがベストイレブンの醍醐味ですよね!真ん中から右サイドが日本代表、左サイドがマドリ―になっていますね。こういうのって本当夢あっていいですよね。好きです、この選び方は笑。あと、ベイル選出しているのが良いポイントです。本田とクロースのボランチはなかなかに「やばそう」ですが、それも醍醐味ですね笑

ガチ選考

f:id:hikotafootball:20191213022311p:plain

本気で選んだ感

先ほどのベストイレブンとは対照的に、本気で機能するチーム、勝てるチームを選んできた印象です。左インテリオールのマテュイディに漂う本気感・・笑。マルキーニョスアンカーなので可変させる気も満々ですね。メンバー的にかなり嫌です、このチームと対戦するのは。ちなみにこの方、GKが入っていなかったので適当にアリソンを入れておきました笑。

個性爆発!

f:id:hikotafootball:20191213145306p:plain

色が良く出てますね

フンメルスとマネ以外はリーガの選手ですね。多分この方はバルサファンじゃないと思います。これは手堅い良いチームです。セメドを右CBに入れているのはポイント高いですね。グリーズマン、オカンポス、マネの攻撃ユニットは派手さこそありませんが、相手にとって脅威になりそうです。

クロスどんとこい 

f:id:hikotafootball:20191213150442p:plain

バイエルン&PSG

バイエルンとPSGの連合軍ですね。何といっても3トップ。強烈な3人のCFが起用されています。とりあえずクロスを上げれば誰かしらが決めてくれそうですね笑。ヴェラッティパストーレのダブルボランチは夢だらけです笑。

もう少し紹介したいところですが、あまり長くなってしまってもいけないので、ここらへんで止めておきます。送ってくれた皆様、改めてありがとうございます。色々な個性が見られてとても楽しかったです。もしかすると第2弾をやるかもしれないので、その時はまた是非。

 

■Hikotaのベストイレブン

さて、それでは最後に僕のイレブンを発表したいと思います。正直めちゃくちゃ悩みました笑。皆さんのイレブンを見てかなり揺らぎました。「あれ、Hikotaの思ったより大したことないな」と思われるかもしれませんが、一生懸命考えましたのでご了承ください笑。

f:id:hikotafootball:20191213152623p:plain

Hikota'sベストイレブン

システムは3-4-3。このブログをいつも読んでくれている方にはとっくにバレているでしょうが、この中盤菱形の3-4-3が僕の理想です。ビルドアップと機動力に優れた後ろ3枚。両ウイングには大きく幅を取らせ相手の守備陣形を広げ、空いたスペースをメッシらが使うというのが基本コンセプトです。

GKはテア・シュテーゲン。抜群のロングフィードの精度を誇るエデルソンと迷いましたが、セービングを加味してバルサの守護神をチョイスしました。まず間違いなく必要になってくるのはビルドアップ能力。能動的にポゼッションを行うチームにおいて、キーパーからのボール出しのレベルの高さは1つのバロメーターになりつつあります。

CB、1人目はウォーカー。フィジカル能力に優れたゴリゴリのサイドバックだった彼が、グアルディオラに改造され、より賢いプレイヤーになりました。オーバーラップ良し、ビルドアップ良し、カウンター対応良しと、このスタイルのチームの後方の選手として文句のつけようのない選手になりましたね。

2人目はファン・ダイク。正直、ここはジェラール・ピケを入れたかったのですが、ファン・ダイクを選ばざるを得ませんでした。守備者としてほぼパーフェクト。まさに鉄壁と言える彼が後方にいてこそ、前線の選手たちは安心して前に出ることができます。ビルドアップは傑出しているわけではありませんが、安定しています。

最後はラポルトをチョイス。当然左には左利きを置きたいので、現代で最もレベルの高い左利きのCBを選びました。ビルドアップの能力がべらぼうに高く、左足から放たれる右斜め前のロングフィードは最早芸術です。バルサに来るって話もあったはずなんですが、普通にシティに行ってしまいました笑

アンカーには勿論ブスケツ。近年衰えも指摘されていますが、僕の中では依然として世界最高のアンカーの1人です。プレスを無力化するワンタッチパス、華麗なターン、体を開いてからの縦パス、ネガティブ・トランジションでのボール刈りなど。魅力は数知れず。僕のチームのアンカーは彼しか考えられません。

右インテリオールは1番悩みました。候補は化け物デ・ブライネとフレンキー。現時点ではデ・ブライネのほうがより完成されている選手でしょう。技術とフィジカルを高水準で兼ね備え、得点に直結するプレーができる現代NO1選手ですが、メッシとの兼ね合いを考えると、ある程度後方のビルドアップに深く関われる選手の方がベターだと判断しました。今シーズン加入のフレンキーですが、数年後はデ・ブライネクラスの化け物になっているはずです。

左インテリオールは勿論、イニエスタ。本当は欧州のクラブ限定にしようかとも思ったのですが、彼を外すことは出来ませんでした。「美しい」という言葉は彼のプレーを表現するためにあります。イニエスタのトラップ見るだけで幸せになれますよ!日本にいるのが未だに信じられません笑

メッシ。サッカーの神様。

右ウイングにはベルナルドを入れました。こんな選手いたらいいなを体現した選手。外でも中でもプレー可能で、とにかく走れる。上手いけど走れない従来のテクニシャンは彼のような選手の存在で淘汰されていきました。あれだけ走ってボールコントロールが乱れないのは流石の一言。バルサに欲しい。

左は同じシティのスターリング。説明は不要ですかね笑。昔はノーマルなウインガー、今は総合力の高いアタッカーとしてその地位を確立しています。基本的にこのチームは右サイドで攻撃を作ると思うので、左サイドのスターリングは裏抜けやアイソレーションで相手の脅威になって欲しいです。イニエスタとの絡みも見たい。

ラストはベンゼマ。これが唯一のサプライズですかね?笑 宿敵マドリーの選手ですが、フットボーラーとして優れているので関係なく選びました。このチームのストライカーに求められるのは自分が活きることよりも、両翼やメッシを活かすこと。フィルミーノと迷ったんですが、近年の得点力を鑑みてベンゼマを選びました。もし2009年、ベンゼマバルサを選んでいたらどうなっていたんでしょうか。

はい、以上になります。みなさん、如何ですか?真面目に考えましたよ!笑 バルサとシティの選手がやっぱり大部分を占めましたね。チームとして、機能するかどうかは分かりませんが、シンプルに面白そうなメンバーですよね?笑 こういうの考えるのは本当に面白いです。色々自分のサッカー観を見直すいいきっかけにもなりますし、サッカーファンとしての大きな楽しみのうちの1つですよね。

しかし、やはり普通すぎるよなぁと思うHikotaは念のために、もう1チーム、好きな選手イレブンを作りました。これはとりあえず並べてみました程度ですが笑。一応バルサと元バルサの選手は抜いています。

f:id:hikotafootball:20191213171433p:image

こちらは参考までに。今からでもベストイレブン送りたい!という方はDMやリプに是非是非。僕のイレブンに対するコメントもお待ちしていますよ!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。