Hikotaのバルサ考察ブログ(仮)

主にFCバルセロナが好きです。他サポの方大歓迎です

【プチ記事】メッシ0トップ、デンベレコウチーニョ両翼の可能性

皆さん、こんにちは。今日は新企画!というほど大層なものではないんですが笑。プチ記事という新たなカテゴリーを作ってみました。まあその名の通り、ちょっとした記事だと思ってください。こちらではブログやツイッターに寄せられたコメントや意見へのレスポンスをしていこうかなと思っています。というのも、このブログのコメント欄、ちょっと僕よく分かってなくて苦笑。せっかくコメントを書いてくださったのにレスポンスが届かないのは非常に申し訳ないのでこのような形を取ることにしました!ちなみに普段の考察記事は大体3000〜4000文字の分量なのですが、プチ記事では1000〜2000文字くらいを目処に書いていきたいと思います。まあオーバーするかもですが、したらしたで本記事にしますので笑笑。たまに言ってることなのですが、皆さんからコメントや意見を頂けるととても嬉しいです。どのような内容でも構いませんので是非コメント書いてください!誹謗中傷でなければ、しっかりと取り上げさせていただきます。

 

素晴らしい記事で、楽しく読むことができました。 質問というか提案なのですが、スアレスを休ませる場合、メッシのゼロトップにして右にデンベレ、左にコウチーニョとかって現実的に考えられるのでしょうか? 

 さて、本題に入りましょう。記念すべきプチ記事、最初の質問者の方はソシオさん。なんと約2か月前のコウチーニョの記事にコメントしていただきました。

hikotafootball.hatenablog.com

こちらの記事ですね。いやー、読んでいただけるって本当に幸せなことです。ますます身の引き締まる思いです。

提案内容に入りましょう。スアレス不在時にメッシゼロトップ、デンベレ右、コウチーニョ左のフォーメーションの可能性はあるのか。結論から言うと、大いにあるかと思います。というより今シーズンもスアレス不在時に何度か試されています。CLのPSV戦やリーガ前半戦のビジャレアル戦ですね。 ビジャレアル戦のメンバーはこんな感じでした。アレニャの初ゴールの試合ですね。

f:id:hikotafootball:20190409010328p:plain

まずメッシを0トップに置く利点をまとめてみましょう。

①メッシを真ん中に置くことで守備負担減

→チームの守備バランスが向上

②中盤の人数を増やし数的有利を形成する

→相手CBを引き出し、裏にスペースを創出

今回はこの2点に絞ります。まずスアレスがいないことによって明らかに守備をしないメッシが右サイドから中央に移ることでチームのバランスが向上します。ネガトラの質は確実に上がりますし、中盤の負担は非常に軽くなります。

f:id:hikotafootball:20190409012138p:plain

よりポイントになるのは②でしょうか。上図をご覧ください。相手は4-4-2で想定します。ボール保持時、メッシはストライカーの位置ではなく、中盤に下がります。メッシが下がることで中盤に3対2の数的優位が生まれます。当然相手からすればメッシを中央でフリーにさせるわけにはいきませんからCBが捕まえに行きます。そうするとそのCB(図では左CB)が元々いたスペースが空きます。そこに右ウイングのデンベレが完璧なタイミングで走りこむ!というのがゼロトップの理想的な崩し方です。つまりゼロトップを機能させるにはウイングのオフ・ザ・ボールの質の高さが不可欠なのです。現状、コウチーニョデンベレにはその要素が欠けていますので、そこの動きの改善は必要になってくるでしょう。ウイングが止まってボールを受けすぎると、途端にこのシステムは機能性を失います。ペップ時代、メッシのゼロトップがあれだけ機能したのは、両翼にラインのブレイクの達人であるペドロとビジャがいたのが大きな要因の一つでした。そういった意味ではもしかすると、マルコムがウイングの方が機能する可能性もあるかもですね。そういえばアトレティコ・マドリードグリーズマンの獲得が再び話題になっていますね。彼もまたラインブレイクの達人です。ウイングであってもストライカーの役割が期待できる類まれなる選手なので、ゼロトップのウイングでも活躍できそうです。先日の試合ではカンプノウの観客からボールを持つたびにブーイングされてましたし、バルサに加入する可能性は低いかと思いますが、来たら来たでどのような化学反応が起きるか楽しみではあります。

 

如何だったでしょうか。ソシオさんの期待に添えたのかは分かりませんが、簡単にまとめてみました!スアレスはこの調子だと来シーズンもバルサに残りそうですからゼロトップはあくまでオプションの域を出ないかと思います。しかし、スアレスももう32歳。フル稼働は厳しくなりつつあるので、チームにとって強力なオプションになってくれたら嬉しいです。偶然にも次節ウエスカ戦はスアレスが出場停止です。メッシのゼロトップが採用される可能性もあります。大いに注目しましょう!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。